ご挨拶

 TAiSEIグループは、1972年創業以来、お客様に技術で認めてもらえる会社を目指し、現在まで成長してきました。それは、『技術で革新 誠意で信頼 知恵と情熱でやり抜こう』という経営理念を全うすべく、受けた仕事は何かなんでもやり抜く、また技術は嘘をつかないという信念のもと自分たちの技術を磨き続けてきた結果です。

 近年、日本のものづくりを取り巻く環境は大きく変化しています。「グローバル化」「デジタル化・IT化」「製造プロセスの変化」など、今後TAiSEIグループの制御技術が幅広い分野で今まで以上に必要とされます。また、日本社会も高齢化と少子化の中で労働環境も大きく変化しており、ものづくりに限らず様々な分野で自動化が進み制御技術が必要とされます。

 我々、TAiSEI グループは、『制御を通じて世界の技術革新に貢献する』というビジョン達成にむけて、自社の強みである電機・電子・ソフトウェア・ロボットティーチング・特殊ハーネス制作という5つの技術からなる制御技術を強みに、事業を展開していきます。そして、人でなければ実現できない技術の追求をしていくことで、今まで以上に社会から必要とされる会社を目指していきます。

代表取締役 若松隆

代表取締役 若松隆